2006年08月27日

禁断症状の改善経過表



【禁断症状の改善経過表】
    タバコをやめて20分    血圧・脈拍・手の体温が正常値まで回復。
    タバコをやめて8時間    運動能力が改善される
    タバコをやめて48時間    嗅覚と味覚が復活し始める
    タバコをやめて2〜3日    ニコチンが体から完全に抜ける。肺活量が増加。
    タバコをやめて2〜3週間  体循環の改善。歩行が楽になる、肺活量30%回復
    タバコをやめて1〜9ヶ月  咳・全身倦怠の改善
    タバコをやめて1年      肺癌・心臓病リスク・心筋梗塞での死亡率の低下
    タバコをやめて5年      肺癌になる確率が半分に減る。
    タバコをやめて10年     いろいろな癌になる確率が減少する。


ドッカのホームページで見つけた文です
で、
やっと2ヶ月やが 見てみるとダイブ当たってる所が多々ある
3日でホントにニコチンが抜けた が、3日間は地獄でした。
1ヵ月目は、釣りをしてても、よく歩くようになった(趣味は釣りです)
2ヶ月目 現在は、スコブル元気!
これからは今以上に体の変化が無いらしく
どれくらい 寿命が延びるのか、 ラシイ・・・
現在寿命が8日と14時間 延びた ラシイ(となりの禁煙カウンターより)

なにより、現在まで2000本以上タバコを吸ってるらしく、これには驚いた
時間にして何時間??? 一本吸うのに3分かかるとして
100時間(4日間)・・・・
吸わなくても生きていけるのに、こんなに時間を無駄にしてたとは!
posted by タバコ at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 禁煙 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22862311

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。